Selected Ambient Works Volume II


自分の中では最高傑作。
Richard D. JamesAphex Twin名義で出したこのアルバムは、セカンドサマー オブ ラブを通過した安らぎの音。
Chill Outでもなく、Droneでもなく、限りない無限を感じる音。
このアルバムのRhubarbというタイトル曲は、3年前、肉親を無くし、死という無を考え、落ち込んでいたときに、常に聞いていた。
宗教音楽的だが、押し付けがましくない音は、涙が出てきてしょうがなかった。
20代前半の天才が作った、この音は、私の人生観も変えてしまった感じかな。

ちょっと落ち着いて

テスト投稿です。M1000のoperaminiから登校できました。
operamini2.0ですが、思ったよりいいですね。M1000の使用頻度があがりました。
たぶん、普通の携帯のフルブラウザーより快適だと思います。
ちゅうか、moperaでアクセスしても、パケット料が断然安いです。

もう3ヶ月も更新していませんでした。

その間に26年間勤めていた会社を退社し、ぶらぶらとしていました。
当然スケジュール管理もない自由な生活で、まさにコンピュータ、PDA要らずの生活でした。
といってもこのままでは干上がるのは目に見えていますので、7月には再就職の予定です。
心機一転で、これまでのPDA等も処分して、新しい物を手に入れました。
前の勤め先よりも自由がききそうですが、ということは自己管理の必要性が重要になってきます。
そこで、まず選んだのはTreo650
結構、表面に傷はありますが、問題ありません。
昔に帰って、Palm中心でやっていこうと思っています。
PCは相変わらずthinkpadを使おうと思っていますが、次の会社ではMacがメインのようですので、
少し楽しみです。

お世話になりました!

PDAの整理ということで、ヤフオクも含め里子に行った機種です。
それぞれ一長一短はあると思いますが、自分自身が使いやすいか、長く持っていたくなるかによると思います。
CLIE UX50…文字が小さいのは老眼の身にはきついです。CLIEの細いフォントと暗い画面は厳しかったです。またスクロールボタンはちょっと使いづらくて、いらいらしていました。
ipaq h2210…ちょうどいい大きさと薄さは抜群でしたが、VGAを見てしまうと、なんとなく触らなくなってしまいました。
Palm T|C…爆速で押しやすいキーボード。でもナビゲーションボタンが下にあるため持ちにくいのと夜はキーボードが見えない。一番の問題はイヤホンアダプターの入手が困難が原因でした。
Palm T2…やはり遅かったですね。スライドギミックは可愛かったのですが、でも大き過ぎ・・
欠点は書いてありますが、その時その時に一喜一憂した機種でした。
本当にありがとう!

origamiについて

saito552006-03-10

多分の今日の夜には全貌が見えてくるorigami。
いろいろな所で姿を表しつつありますが、これってTypeUとコンセプトはほとんど変わりませんね。一応TypeUは所有していますが、XPでPDAライクな扱いは基本的に難しい気がします。キーボードなしでXPアプリケーションを動かすのは難しいし、なんと言ってもアプリケーションの立ち上がりの遅さの問題でしょうか。マイクロソフトがorigami用のソフトを開発していけば問題は無いでしょうがね・・・・

久々の東京でした。

東京での仕事は16時半に千駄ヶ谷で待ち合わせ。
14時に羽田について、まず仕事の先に、お決まりの秋葉へ直行。
滞在時間は約1時間弱。
まず、ソフマップPDAの中古屋さんへ。
半年振りですが、なんか目ぼしい物はありませんね。palmT2がたくさんあったのですが
取り立てて欲しいものはあらず。
そして、いよいよ末広町へ。
今回、WZERO-3のケースを購入と考えていたのですが、Book W-ZERO3のみ。
あんまし好みでは無いのでパス。続いてZIRE22を嘗め回すように見たので、購入の動機まで、後一歩踏み越えず。
やはり、誰か使っているのを見ないと物欲が高まりませんね。
ということで、今回の出張は何も購入せずまま、ばたばたと本日の朝便で帰福。
半年振りの秋葉でしたが、なんかわくわくする店も無く、つまらない気がしました。
やはり、通販の時代でしょうかね。
値段の差はあれ、福岡で買えるものばかりでしょうか。
昔は福岡で無いから、秋葉に行く意義というものあったのですが・・・
ということで、明日は長崎。がんばりましょう